perl-5.20.1
atan2 Y,X

Returns the arctangent of Y/X in the range -PI to PI.

-πからπの範囲で Y/X の逆正接を返します。

For the tangent operation, you may use the Math::Trig::tan function, or use the familiar relation:

正接を求めたいときは、Math::Trig::tan を使うか、 以下のよく知られた関係を使ってください。

    sub tan { sin($_[0]) / cos($_[0])  }

The return value for atan2(0,0) is implementation-defined; consult your atan2(3) manpage for more information.

atan2(0,0) の返り値は実装依存です; さらなる情報については atan2(3) man ページを参照してください。

Portability issues: "atan2" in perlport.

移植性の問題: "atan2" in perlport