perl-5.22.1
IO::Handle->output_record_separator( EXPR )
$OUTPUT_RECORD_SEPARATOR
$ORS
$\

The output record separator for the print operator. If defined, this value is printed after the last of print's arguments. Default is undef.

print 演算子のための出力レコードセパレータ。 もし定義されていると、print の最後の引数の最後にこの値が表示されます。 デフォルトは undef です。

You cannot call output_record_separator() on a handle, only as a static method. See IO::Handle.

ハンドルに対して output_record_separator() を呼び出すことはできません; 静的メソッドしてのみです。 IO::Handle を参照してください。

Mnemonic: you set $\ instead of adding "\n" at the end of the print. Also, it's just like $/, but it's what you get "back" from Perl.

記憶法: print の最後に "\n" を付け加える代わりに $\ を設定する。 また、$/ に似通っているが、Perl から「バック」されるものです。