perl-5.22.1
$EXCEPTIONS_BEING_CAUGHT
$^S

Current state of the interpreter.

現在のインタプリタの状態を示します。

        $^S         State
        ---------   -------------------------------------
        undef       Parsing module, eval, or main program
        true (1)    Executing an eval
        false (0)   Otherwise
        $^S         状態
        ---------   -------------------
        undef       モジュール、eval、メインプログラムのパース中
        真 (1)      eval の実行中
        偽 (0)      その他

The first state may happen in $SIG{__DIE__} and $SIG{__WARN__} handlers.

最初の状態は $SIG{__DIE__}$SIG{__WARN__} のハンドラで起きる 可能性があります。

The English name $EXCEPTIONS_BEING_CAUGHT is slightly misleading, because the undef value does not indicate whether exceptions are being caught, since compilation of the main program does not catch exceptions.

英語名 $EXCEPTIONS_BEING_CAUGHT は少し誤解を招きます; undef は例外が 捕捉されたかどうかを示しているわけではないからです; メインプログラムの コンパイルは例外を捕捉しません。

This variable was added in Perl 5.004.

この変数は Perl 5.004 で追加されました。