perl-5.20.1
${^RE_TRIE_MAXBUF}

Controls how certain regex optimisations are applied and how much memory they utilize. This value by default is 65536 which corresponds to a 512kB temporary cache. Set this to a higher value to trade memory for speed when matching large alternations. Set it to a lower value if you want the optimisations to be as conservative of memory as possible but still occur, and set it to a negative value to prevent the optimisation and conserve the most memory. Under normal situations this variable should be of no interest to you.

どれくらい正規表現の最適化を行い、どれくらいのメモリを利用するかを制御します。 デフォルトではこの値は 65536 で、512kB の一時キャッシュに相当します。 この値を大きくすると、大きなものとマッチングするときに速度を重視して多くの メモリを使います。 もしできるだけ保守的なメモリ消費をするけれども使うこともある、というように 最適化したい場合は小さい値を設定します; 負の値を設定すると最適化は行わず、 最大限メモリを節約します。 通常の状況では、この変数はあなたの興味を引くものではないでしょう。

This variable was added in Perl v5.10.0.

この変数は Perl v5.10.0 で追加されました。