perl-5.22.1
${^WIN32_SLOPPY_STAT}

If this variable is set to a true value, then stat() on Windows will not try to open the file. This means that the link count cannot be determined and file attributes may be out of date if additional hardlinks to the file exist. On the other hand, not opening the file is considerably faster, especially for files on network drives.

この変数が真の値にセットされると、Windows での stat() はファイルを オープンしようとはしません。 これは、このファイルへの追加のハードリンクが存在する場合、リンクカウントを 決定できませんし、ファイル属性が古いものになるかもしれないことを意味します。 一方、ファイルを開かないので、(特にファイルがネットワークドライブにある 場合は)大幅に高速です。

This variable could be set in the sitecustomize.pl file to configure the local Perl installation to use "sloppy" stat() by default. See the documentation for -f in perlrun for more information about site customization.

デフォルトで「ずさんな」stat() を使うために、この変数は、ローカルな Perl を設定するための sitecustomize.pl で設定できます。 サイトカスタマイズに関するさらなる情報については perlrun-f を参照してください。

This variable was added in Perl v5.10.0.

この変数は Perl v5.10.0 で追加されました。