perl-5.22.1
%INC

The hash %INC contains entries for each filename included via the do, require, or use operators. The key is the filename you specified (with module names converted to pathnames), and the value is the location of the file found. The require operator uses this hash to determine whether a particular file has already been included.

ハッシュ %INC は、do, require, use 演算子によって インクルードされた、個々のファイル名をエントリとして持っています。 key は指定したファイル名(モジュール名はパス名に変換されます)で、 value は見つかった場所となっています。 require 演算子は、指定されたファイル名が既に インクルードされているかを、このハッシュを使って調べます。

If the file was loaded via a hook (e.g. a subroutine reference, see "require" in perlfunc for a description of these hooks), this hook is by default inserted into %INC in place of a filename. Note, however, that the hook may have set the %INC entry by itself to provide some more specific info.

ファイルがフック(つまりサブルーチンリファレンス; フックに関する 説明については "require" in perlfunc を参照してください)経由で読み込まれた 場合、このフックはデフォルトではファイル名の代わりに %INC に挿入されます。 しかし、フックはさらなる特定の情報を提供するために、自身で %INC エントリを セットするかもしれないことに注意してください。