perl-5.24.1
evalbytes EXPR
evalbytes

This function is like eval with a string argument, except it always parses its argument, or $_ if EXPR is omitted, as a string of bytes. A string containing characters whose ordinal value exceeds 255 results in an error. Source filters activated within the evaluated code apply to the code itself.

この関数は文字列引数の eval と同様ですが、引数(EXPR が 省略された場合は$_) を常にバイト単位のの文字列として 扱います。 序数が 255 を超える文字を含む文字列はエラーになります。 eval されたコード内で有効になったソースフィルタはコード自体に適用されます。

evalbytes is available only if the "evalbytes" feature is enabled or if it is prefixed with CORE::. The "evalbytes" feature is enabled automatically with a use v5.16 (or higher) declaration in the current scope.

evalbytes は、 "evalbytes" 機能 が 有効か、CORE:: 接頭辞を使ったときにのみ利用可能です。 "evalbytes" 機能 は、 現在のスコープで use v5.16 (またはそれ以上) 宣言があると自動的に 有効になります。