perl-5.26.1
pop ARRAY
pop

Pops and returns the last value of the array, shortening the array by one element.

配列の最後の値をポップして返し、配列の大きさを 1 だけ小さくします。

Returns the undefined value if the array is empty, although this may also happen at other times. If ARRAY is omitted, pops the @ARGV array in the main program, but the @_ array in subroutines, just like shift.

指定された配列に要素がなければ未定義値が返されますが、 しかしこれは他の場合にも起こり得ます。 ARRAY が省略されると、shift と同様に、メインプログラムでは @ARGV が使われますが、 サブルーチンでは @_ が使われます。

Starting with Perl 5.14, an experimental feature allowed pop to take a scalar expression. This experiment has been deemed unsuccessful, and was removed as of Perl 5.24.

Perl 5.14 から、pop がスカラ式を取ることが出来るという 実験的機能がありました。 この実験は失敗と見なされ、Perl 5.24 で削除されました。