名前

perlgov - Perl Rules of Governance

perlgov - Perl ガバナンス規則

(訳注: (TBR)がついている段落は「みんなの自動翻訳@TexTra®」による 機械翻訳です。)

PREAMBLE

We are forming a system of governance for development of the Perl programming language.

Perlプログラミング言語開発のためのガバナンス体制を構築しています。 (TBR)

The scope of governance includes the language definition, its implementation, its test suite, its documentation, and the policies and procedures by which it is developed and maintained.

ガバナンスの範囲には、言語の定義、実装、テストスイート、文書化、およびガバナンスを開発および維持するためのポリシーと手順が含まれます。 (TBR)

The system of governance includes definitions of the groups that will make decisions, the rules by which these groups are formed and changed, and the enumerated powers and constraints on the activities of these governing groups.

ガバナンスのシステムには、意思決定を行うグループの定義、これらのグループが形成され変化するための規則、およびこれらの統治グループの活動に対する権限と制約が列挙されている。 (TBR)

In forming a system of governance, we seek to achieve the following goals:

ガバナンス体制の構築にあたっては、以下の目標の達成を目指します。 (TBR)

  • We want a system that is functional. That means the governing groups may decide to undertake large changes, or they may decide to act conservatively, but they will act with intent and clear communication rather than fail to reach decisions when needed.

    私たちは機能的なシステムを求めています。 これは、統治グループが大きな変更を行うことを決定するかもしれないし、あるいは保守的に行動することを決定するかもしれないが、必要なときに決定を下すことに失敗するのではなく、意図と明確なコミュニケーションをもって行動することを意味する。 (TBR)

  • We want a system that is trusted. That means that a reasonable contributor to Perl might disagree with decisions made by the governing groups, but will accept that they were made in good faith in consultation with relevant communities outside the governing groups.

    信頼できるシステムを求めています。 つまり、Perlへの合理的な貢献者は、統治グループの決定には同意しないかもしれないが、統治グループ外の関連コミュニティと協議して誠実に決定されたことを受け入れるだろうということです。 (TBR)

  • We want a system that is sustainable. That means it has provisions to self-modify, including ways of adding new members to the governing groups, ways to survive members becoming inactive, and ways of amending the rules of governance themselves if needed.

    私たちは持続可能なシステムを求めています。 つまり、新しいメンバーを統治グループに加える方法、メンバーが不活発になっても生き残る方法、必要に応じて統治規則自体を修正する方法など、自己修正するための規定があるということです。 (TBR)

  • We want a system that is transparent. That means that it will prefer policies that manage ordinary matters in public, and it will prefer secrecy in a limited number of situations.

    私たちは透明性のあるシステムを求めています。 それは、公共の中で通常の問題を管理する政策を優先し、限られた状況では秘密を優先することを意味します。 (TBR)

  • We want a system that is respectful. That means that it will establish standards of civil discourse that allow for healthy disagreement but avoid rancor and hostility in the community for which it is responsible.

    私たちは敬意を持ったシステムを求めています。 それは、健全な意見の不一致を許容しながらも、責任を負うコミュニティの怒りや敵意を避けるような市民的議論の基準を確立することを意味します。 (TBR)

Mandate

Perl language governance shall work to:

Perl言語ガバナンスは以下のように機能するものとします:

  • Maintain the quality, stability, and continuity of the Perl language and interpreter

    Perl言語とインタプリタの品質、安定性、継続性を維持する (TBR)

  • Guide the evolution of the Perl language and interpreter

    Perl言語とインタプリタの進化を導く (TBR)

  • Establish and oversee the policies, procedures, systems, and mechanisms that enable a community of contributors to the Perl language and interpreter

    Perl言語とインタプリタへの貢献者のコミュニティを可能にするポリシー、手順、システム、メカニズムを確立し、監督する (TBR)

  • Encourage discussion and consensus among contributors as preferential to formal decision making by governance groups

    ガバナンスグループによる正式な意思決定よりも優先されるよう、貢献者間の議論とコンセンサスを奨励する (TBR)

  • Facilitate communication between contributors and external stakeholders in the broader Perl ecosystem

    広範なPerlエコシステムにおけるコントリビュータと外部ステークホルダ間のコミュニケーションを促進する (TBR)

Definitions

This document describes three roles involved in governance:

本文書では、ガバナンスに関わる3つの役割について説明します。 (TBR)

"Core Team"
"Steering Council"
"Vote Administrator"

A section on each follows.

それぞれのセクションは次のとおりです。 (TBR)

The Core Team

The Core Team are a group of trusted volunteers involved in the ongoing development of the Perl language and interpreter. They are not required to be language developers or committers.

コアチームは、Perl言語とインタプリタの継続的な開発に関与する信頼できるボランティアのグループです。 彼らは言語開発者やコミッターである必要はありません。 (TBR)

References to specific votes are explained in the "Rules for Voting" section.

特定の投票への言及は、「投票規則」のセクションで説明されている。 (TBR)

Powers

In addition to their contributions to the Perl language, the Core Team sets the rules of Perl governance, decides who participates in what role in governance, and delegates substantial decision making power to the Steering Council.

Perl言語への貢献に加えて、Core TeamはPerlガバナンスのルールを設定し、誰がガバナンスのどの役割に参加するかを決定し、実質的な意思決定権限を運営委員会に委任します。 (TBR)

Specifically:

具体的には: (TBR)

  • They elect the Steering Council and have the power to remove Steering Council members.

    彼らは、運営委員会を選出し、運営委員会メンバーを解任する権限を有する。 (TBR)

  • In concert with the Steering Council, they manage Core Team membership.

    運営委員会と協力して、彼らはコアチームのメンバーを管理している。 (TBR)

  • In concert with the Steering Council, they have the power to modify the Perl Rules of Governance.

    運営委員会と協力して、彼らはPerlのガバナンス規則を修正する権限を持っている。 (TBR)

The Core Team do not have any authority over parts of the Perl ecosystem unrelated to developing and releasing the language itself. These include, but are not limited to:

コアチームは、言語自体の開発とリリースに関係のないPerlエコシステムの部分に対して権限を持っていません。 これには以下が含まれますが、これらに限定されるものではありません。 (TBR)

  • The Perl Foundation

    Perl財団 (TBR)

  • CPAN administration and CPAN authors

    CPAN管理者とCPAN作成者 (TBR)

  • perl.org, metacpan.org, and other community-maintained websites and services

    perl.org、metacpan.org、その他コミュニティが管理するウェブサイトやサービス (TBR)

  • Perl conferences and events, except those organized directly by the Core Team

    Perlカンファレンスおよびイベント(コアチームによって直接開催されたものを除く) (TBR)

  • Perl-related intellectual property legally owned by third-parties, except as allowed by applicable licenses or agreements

    サードパーティが法的に所有するPerl関連の知的財産。 ただし、適用されるライセンスまたは契約によって許可されている場合を除く (TBR)

Membership

The initial Core Team members will be specified when this document is first ratified.

最初のコアチームメンバーは、このドキュメントが最初に承認されたときに指定されます。 (TBR)

Any Core Team member may nominate someone to be added to the Core Team by sending the nomination to the Steering Council. The Steering Council must approve or reject the nomination. If approved, the Steering Council will organize a Membership Change Vote to ratify the addition.

コアチームメンバーは、指名を運営委員会に送ることによって、コアチームに追加されるメンバーを指名することができます。 運営委員会は指名を承認または却下する必要があります。 承認された場合、運営委員会はメンバー変更投票を組織して追加を承認します。 (TBR)

Core Team members should demonstrate:

コアチームメンバーは、次のことを実証する必要があります。 (TBR)

  • A solid track record of being constructive and helpful

    建設的で役に立つという確かな実績 (TBR)

  • Significant contributions to the project's goals, in any form

    どのような形であれ、プロジェクトの目標に対する重要な貢献 (TBR)

  • Willingness to dedicate some time to improving Perl

    Perlの改善に時間を割く意欲 (TBR)

Contributions are not limited to code. Here is an incomplete list of areas where contributions may be considered for joining the Core Team:

コントリビューションはコードに限定されない。 以下は、コアチームへのコントリビューションが検討される可能性のある分野の不完全なリストである。 (TBR)

  • Working on community management and outreach

    コミュニティ管理とアウトリーチへの取り組み (TBR)

  • Providing support on mailing lists, IRC, or other forums

    メーリングリスト、IRC、その他のフォーラムでサポートを提供する (TBR)

  • Triaging tickets

    チケットのトリアージ (TBR)

  • Writing patches (code, docs, or tests)

    パッチの作成(コード、ドキュメント、またはテスト) (TBR)

  • Reviewing patches (code, docs, or tests)

    パッチ(コード、ドキュメント、またはテスト)のレビュー (TBR)

  • Participating in design discussions

    設計ディスカッションへの参加 (TBR)

  • Providing expertise in a particular domain (security, i18n, etc.)

    特定のドメイン(セキュリティ、i18nなど)に関する専門知識の提供 (TBR)

  • Managing Perl infrastructure (websites, CI, documentation, etc.)

    Perlインフラストラクチャ(Webサイト、CI、ドキュメントなど)の管理 (TBR)

  • Maintaining significant projects in the Perl ecosystem

    Perlエコシステムにおける重要なプロジェクトの維持 (TBR)

  • Creating visual designs

    ビジュアルデザインを作成する (TBR)

Core Team membership acknowledges sustained and valuable efforts that align well with the philosophy and the goals of the Perl project.

コアチームのメンバーは、Perlプロジェクトの理念と目標に沿った持続的で価値ある取り組みを認めています。 (TBR)

Core Team members are expected to act as role models for the community and custodians of the project, on behalf of the community and all those who rely on Perl.

コアチームメンバーは、コミュニティとPerlに依存するすべての人々を代表して、コミュニティとプロジェクトの管理者のロールモデルとして行動することが期待されています。 (TBR)

Term

Core Team members serve until they are removed.

コアチームメンバーは、削除されるまでサービスを提供します。 (TBR)

Removal

Core Team Members may resign their position at any time.

コアチームメンバーはすることができます。 (TBR)

In exceptional circumstances, it may be necessary to remove someone from the Core Team against their will, such as for flagrant or repeated violations of a Code of Conduct. Any Core Team member may send a recall request to the Steering Council naming the individual to be removed. The Steering Council must approve or reject the recall request. If approved, the Steering Council will organize a Membership Change vote to ratify the removal.

例外的な状況では、行動規範の明白な違反や繰り返しの違反など、意思に反して誰かをコアチームから削除する必要がある場合があります。 コアチームのメンバーは、削除する個人を指名した撤回要求を運営委員会に送ることができます。 運営委員会は撤回要求を承認または却下する必要があります。 承認された場合、運営委員会はメンバー変更投票を組織して撤回を承認します。 (TBR)

If the removed member is also on the Steering Council, then they are removed from the Steering Council as well.

削除されたメンバーが運営委員会にも所属している場合は、運営委員会からも削除されます。 (TBR)

Inactivity

Core Team members who have stopped contributing are encouraged to declare themselves "inactive". Inactive members do not nominate or vote. Inactive members may declare themselves active at any time, except when a vote has been proposed and is not concluded. Eligibility to nominate or vote will be determined by the Vote Administrator.

コントリビューションを停止したコアチームメンバーは、自身を「非アクティブ」と宣言するよう推奨されます。 非アクティブメンバーは、指名も投票も行いません。 非アクティブメンバーは、投票が提案されて終了しない場合を除き、いつでも自身をアクティブと宣言できます。 指名または投票する資格は、投票管理者によって決定されます。 (TBR)

To record and honor their contributions, inactive Core Team members will continue to be listed alongside active members.

彼らの貢献を記録し、尊重するために、活動していないコアチームメンバーは、活動中のメンバーと共に引き続きリストされます。 (TBR)

No Confidence in the Steering Council

The Core Team may remove either a single Steering Council member or the entire Steering Council via a No Confidence Vote.

コアチームは、不信任投票を通じて、単一の運営委員会メンバーまたは運営委員会全体のいずれかを解任することができる。 (TBR)

A No Confidence Vote is triggered when a Core Team member calls for one publicly on an appropriate project communication channel, and another Core Team member seconds the proposal.

不信任投票は、コアチームメンバーが適切なプロジェクトコミュニケーションチャネルで公に不信任投票を要求し、別のコアチームメンバーが提案に秒をかけるとトリガーされます。 (TBR)

If a No Confidence Vote removes all Steering Council members, the Vote Administrator of the No Confidence Vote will then administer an election to select a new Steering Council.

不信任投票によってすべての運営委員会メンバーが削除された場合、不信任投票の投票管理者は、新しい運営委員会を選出するための選挙を管理する。 (TBR)

Amending Perl Rules of Governance

Any Core Team member may propose amending the Perl Rules of Governance by sending a proposal to the Steering Council. The Steering Council must decide to approve or reject the proposal. If approved, the Steering Council will administer an Amendment Vote.

コアチームメンバーは、運営委員会に提案を送ることによって、Perlガバナンス規則の修正を提案することができます。 運営委員会は、提案の承認または却下を決定する必要があります。 承認された場合、運営委員会は修正投票を実施します。 (TBR)

Rules for Voting

Membership Change, Amendment, and No Confidence Votes require 2/3 of participating votes from Core Team members to pass.

メンバーシップの変更、修正、および不信任投票では、コアチームメンバーの参加票の3分の2が通過する必要があります。 (TBR)

A Vote Administrator must be selected following the rules in the "Vote Administrator" section.

投票管理者は、「投票管理者」セクションのルールに従って選択する必要があります。 (TBR)

The vote occurs in two steps:

投票は2つのステップで行われます。 (TBR)

  1. The Vote Administrator describes the proposal being voted upon. The Core Team then may discuss the matter in advance of voting.

    投票管理者は、投票される提案を説明します。 その後、コアチームは投票に先立ってその問題を議論することができます。 (TBR)

  2. Active Core Team members vote in favor or against the proposal. Voting is performed anonymously.

    アクティブコアチームメンバーは、提案に賛成または反対の投票を行います。 投票は匿名で行われます。 (TBR)

For a Membership Change Vote, each phase will last one week. For Amendment and No Confidence Votes, each phase will last two weeks.

メンバー変更投票の場合、各フェーズは1週間続きます。 修正投票および不信任投票の場合、各フェーズは2週間続きます。 (TBR)

The Steering Council

The Steering Council is a 3-person committee, elected by the Core Team. Candidates are not required to be members of the Core Team. Non-member candidates are added to the Core Team if elected as if by a Membership Change Vote.

運営委員会は、コアチームによって選出された3人の委員会です。 候補者はコアチームのメンバーである必要はありません。 メンバーでない候補者は、メンバーシップ変更投票によって選出されたかのようにコアチームに追加されます。 (TBR)

References to specific elections are explained in the "Rules for Elections" section.

特定の選挙への言及は、「選挙に関する規則」セクションで説明されている。 (TBR)

Powers

The Steering Council has broad authority to make decisions about the development of the Perl language, the interpreter, and all other components, systems and processes that result in new releases of the language interpreter.

Steering Councilは、Perl言語、インタプリタ、およびその他すべてのコンポーネント、システム、プロセスの開発に関する決定を行う広範な権限を有しており、その結果、インタプリタが新たにリリースさリリースされます。 (TBR)

For example, it can:

たとえば、次のような機能があります。 (TBR)

  • Manage the schedule and process for shipping new releases

    新しいリリースを出荷するスケジュールとプロセスを管理する (TBR)

  • Establish procedures for proposing, discussing and deciding upon changes to the language

    言語の変更を提案し、議論し、決定するための手順を確立する (TBR)

  • Delegate power to individuals on or outside the Steering Council

    運営審議会内外の個人に権限を委譲する (TBR)

Decisions of the Steering Council will be made by majority vote of non-vacant seats on the council.

運営委員会の決定は、評議会の空席の過半数の投票によって行われる。 (TBR)

The Steering Council should look for ways to use these powers as little as possible. Instead of voting, it's better to seek consensus. Instead of ruling on individual cases, it's better to define standards and processes that apply to all cases.

運営委員会は、これらの権限を可能な限り活用する方法を模索すべきである。 投票するのではなく、コンセンサスを求める方が良い。 個々の事例に基づいて決定するのではなく、すべての事例に適用される基準とプロセスを定義する方が良い。 (TBR)

As with the Core Team, the Steering Council does not have any authority over parts of the Perl ecosystem unrelated to developing and releasing the language itself.

Core Teamと同様に、Steering Councilは、言語自体の開発とリリースに関係のないPerlエコシステムの部分に対して権限を持っていません。 (TBR)

The Steering Council does not have the power to modify the Perl Rules of Governance, except as provided in the section "Amending Perl Rules of Governance".

運営審議会は、「Perl Rules of Governanceの修正」セクションに規定されている場合を除き、Perl Rules of Governanceを修正する権限を持たない。 (TBR)

Term

A new Steering Council will be chosen by a Term Election within two weeks after each stable feature release (that is, change to PERL_REVISION or PERL_VERSION) or after two years, whichever comes first. The council members will serve until the completion of the next Term Election unless they are removed.

新しい運営委員会は、各安定機能リリース(すなわち、PERL_REVISIONまたはPERL_VERSIONへの変更)後2週間以内、または2年後のいずれか早い方の期間内に、任期選挙によって選出されます。 評議会メンバーは、削除されない限り、次の任期選挙が終了するまで任期を務めます。 (TBR)

Removal

Steering Council members may resign their position at any time.

運営審議会の委員は、いつでも辞任することができる。 (TBR)

Whenever there are vacancies on the Steering Council, the council will organize a Special Election within one week after the vacancy occurs. If the entire Steering Council is ever vacant, a Term Election will be held instead.

運営委員会に欠員が生じた場合には,運営委員会は,欠員が生じた後1週間以内に特別選挙を実施し,運営委員会全体が欠員となった場合には,任期選挙を実施する。 (TBR)

If a Steering Council member is deceased, or drops out of touch and cannot be contacted for a month or longer, then the rest of the council may vote to declare their seat vacant. If an absent member returns after such a declaration is made, they are not reinstated automatically, but may run in the Special Election to fill the vacancy.

運営委員会メンバーが死亡した場合、または連絡が取れなくなって1ヶ月以上連絡が取れない場合、残りの評議会メンバーは投票して空席を宣言することができます。 そのような宣言が行われた後に欠席メンバーが戻った場合、彼らは自動的に復帰することはありませんが、欠員を補充するために特別選挙に立候補することができます。 (TBR)

Otherwise, Steering Council members may only be removed before the end of their term through a No Confidence Vote by the Core Team.

そうでなければ、運営審議会のメンバーは、コアチームによる不信任投票によってのみ、その任期の終了前に解任される可能性がある。 (TBR)

Rules for Elections

Term and Special Election are ranked-choice votes to construct an ordered list of candidates to fill vacancies in the Steering Council.

定期選挙と特別選挙は、運営審議会の欠員を補充するための候補者の順序付きリストを構築するための順位選択投票である。 (TBR)

A Vote Administrator must be selected following the rules in the "Vote Administrator" section.

投票管理者は、「投票管理者」セクションのルールに従って選択する必要があります。 (TBR)

Both Term and Special Elections occur in two stages:

定期選挙と特別選挙はどちらも2段階で行われる。 (TBR)

  1. Candidates advertise their interest in serving. Candidates must be nominated by an active Core Team member. Self-nominations are allowed. Nominated candidates may share a statement about their candidacy with the Core Team.

    候補者は、職務への関心を宣伝します。 候補者は、活動中のコアチームメンバーによって指名される必要があります。 自己指名は許可されます。 指名された候補者は、自分の立候補に関する声明をコアチームと共有できます。 (TBR)

  2. Active Core Team Members vote by ranking all candidates. Voting is performed anonymously. After voting is complete, candidates are ranked using the Condorcet Internet Voting Service's proportional representation mode. If a tie occurs, it may be resolved by mutual agreement among the tied candidates, or else the tie will be resolved through random selection by the Vote Administrator.

    アクティブコアチームメンバーは、すべての候補者をランク付けして投票します。 投票は匿名で行われます。 投票完了後、候補者はCondorcet Internet Voting Serviceの比例代表モードを使用してランク付けされます。 可否同数の場合は、可否同数の候補者間の合意によって解決するか、投票管理者によるランダムな選択によって解決します。 (TBR)

Anyone voted off the Core Team is not eligible to be a candidate for Steering Council unless re-instated to the Core Team.

コアチームから除外された者は、コアチームに再提出されない限り、運営委員会の候補者となる資格がない。 (TBR)

For a Term Election, each phase will last two weeks. At the end of the second phase, the top three ranked candidates are elected as the new Steering Council.

定期選挙では、各段階は2週間続きます。 第2段階の終わりに、上位3人の候補者が新しい運営委員会として選出されます。 (TBR)

For a Special Election, each phase will last one week. At the end of the second phase, vacancies are filled from the ordered list of candidates until no vacancies remain.

特別選挙の場合、各フェーズは1週間続きます。 第2フェーズの終了時に、必要要員がなくなるまで、候補者の順序付きリストから必要要員が補充されます。 (TBR)

The election of the first Steering Council will be a Term Election. Ricardo Signes will be the Vote Administrator for the initial Term Election unless he is a candidate, in which case he will select a non-candidate administrator to replace him.

第1回運営委員会の選挙は任期選挙となる。 Ricardo Signesは、彼が候補者でない限り、最初の任期選挙の投票管理者となり、その場合、彼は彼の代わりに非候補者管理者を選択する。 (TBR)

The Vote Administrator

Every election or vote requires a Vote Administrator who manages communication, collection of secret ballots, and all other necessary activities to complete the voting process.

すべての選挙または投票には、コミュニケーション、秘密投票の収集、および投票プロセスを完了するために必要なその他すべてのアクティビティを管理する投票管理者が必要です。 (TBR)

Unless otherwise specified, the Steering Council selects the Vote Administrator.

運営会議は、別段の定めがない限り、投票管理者を選定する。 (TBR)

A Vote Administrator must not be a member of the Steering Council nor a candidate or subject of the vote. A Vote Administrator may be a member of the Core Team and, if so, may cast a vote while also serving as administrator. If the Vote Administrator becomes a candidate during an election vote, they will appoint a non-candidate replacement.

投票管理者は、運営委員会のメンバーであってはならず、投票の候補者または対象であってはならない。 投票管理者は、コアチームのメンバーであってもよく、その場合は、管理者としての役割も果たしながら投票を行うことができる。 投票管理者が選挙投票中に候補者となった場合は、候補者以外の代替候補者を指名する。 (TBR)

If the entire Steering Council is vacant or is the subject of a No Confidence Vote, then the Core Team will select a Vote Administrator by consensus. If consensus cannot be reached within one week, the President of The Perl Foundation will select a Vote Administrator.

運営委員会全体が空席であるか、不信任投票の対象である場合、コアチームはコンセンサスによって投票管理者を選択します。 1週間以内にコンセンサスが得られない場合は、Perl Foundationの会長が投票管理者を選択します。 (TBR)

Core Team Members

The current members of the Perl Core Team are:

Perl Core Teamの現在のメンバーは以下のとおりです。 (TBR)

  • Abhijit Menon-Sen (inactive)

  • Andy Dougherty (inactive)

  • Chad Granum

  • Chris 'BinGOs' Williams

  • Craig Berry

  • Dagfinn Ilmari Mannsåker

  • Dave Mitchell

  • David Golden

  • H. Merijn Brand

  • Hugo van der Sanden

  • James E Keenan

  • Jan Dubois (inactive)

  • Jesse Vincent (inactive)

  • Karen Etheridge

  • Karl Williamson

  • Leon Timmermans

  • Matthew Horsfall

  • Max Maischein

  • Neil Bowers

  • Nicholas Clark

  • Nicolas R.

  • Paul "LeoNerd" Evans

  • Philippe "BooK" Bruhat

  • Ricardo Signes

  • Steve Hay

  • Stuart Mackintosh

  • Todd Rinaldo

  • Tony Cook