5.14.1
Other versions:
5.20.1
5.18.1
5.16.1
5.12.1
5.10.1

名前

perlcommunity - a brief overview of the Perl community

perlcommunity - Perl コミュニティの概要

説明

This document aims to provide an overview of the vast perl community, which is far too large and diverse to provide a detailed listing. If any specific niche has been forgotten, it is not meant as an insult but an omission for the sake of brevity.

この文書は、詳細の一覧を提供するには大きすぎて多様すぎる広大な perl コミュニティの概要を提供することを目標としています。 特定の分野が忘れられている場合、それは侮辱しているわけではなく簡潔さのために 省略されたものです。

The Perl community is as diverse as Perl, and there is a large amount of evidence that the Perl users apply TMTOWTDI to all endeavors, not just programming. From websites, to IRC, to mailing lists, there is more than one way to get involved in the community.

Perl コミュニティは Perl と同じぐらい多様で、Perl ユーザーが プログラムだけでなくあらゆる活動に対して TMTOWTDI を提供している大量の証拠が あります。 web サイトから IRC やメーリングリストまで、コミュニティに関わる方法は 一つではありません。

コミュニティを探す場所

There is a central directory for the Perl community: http://perl.org maintained by the Perl Foundation (http://www.perlfoundation.org/), which tracks and provides services for a variety of other community sites.

Perl コミュニティのためのセンターがあります: the Perl Foundation (http://www.perlfoundation.org/) によって 管理されている http://perl.org は様々なその他のコミュニティサイトのための 記録とサービスの提供を行っています。

メーリングリストとニュースグループ

Perl runs on e-mail; there is no doubt about it. The Camel book was originally written mostly over e-mail and today Perl's development is co-ordinated through mailing lists. The largest repository of Perl mailing lists is located at http://lists.perl.org.

Perl は電子メールで動いています; これに嘘はありません。 ラクダ本はもともとほとんど電子メールで書かれ、現在 Perl の開発はメーリングリストを 通して協調しています。 Perl メーリングリストの最大のレポジトリは http://lists.perl.org に あります。

Most Perl-related projects set up mailing lists for both users and contributors. If you don't see a certain project listed at http://lists.perl.org, check the particular website for that project. Most mailing lists are archived at http://nntp.perl.org/.

ほとんどの Perl 関連のプロジェクトはユーザー向けと貢献者向け両方の メーリングリストを設定しています。 特定のプロジェクトが http://lists.perl.org に挙がっていない場合、 そのプロジェクトの特定の web サイトをチェックしています。 ほとんどのメーリングリストは http://nntp.perl.org/ に アーカイブされています。

There are also plenty of Perl related newsgroups located under comp.lang.perl.*.

また、comp.lang.perl.* 以下に大量の Perl 関連のニュースグループが あります。

IRC

The Perl community has a rather large IRC presence. For starters, it has its own IRC network, irc://irc.perl.org. General (not help-oriented) chat can be found at irc://irc.perl.org/#perl. Many other more specific chats are also hosted on the network. Information about irc.perl.org is located on the network's website: http://www.irc.perl.org. For a more help-oriented #perl, check out irc://irc.freenode.net/#perl. Perl 6 development also has a presence in irc://irc.freenode.net/#perl6. Most Perl-related channels will be kind enough to point you in the right direction if you ask nicely.

Perl コミュニティはかなり大きな IRC のプレゼンスがあります。 初心者のためには、独自の IRC ネットワークである irc://irc.perl.org が あります。 一般的な (ヘルプ指向ではない) チャットは irc://irc.perl.org/#perl に あります。 その他のより専門的なチャットもネットワーク上にホストされています。 irc.perl.org に関する情報はネットワークの web サイトにあります: http://www.irc.perl.org。 さらにヘルプ指向の #perl については、irc://irc.freenode.net/#perl を チェックしてください。 Perl 6 開発は irc://irc.freenode.net/#perl6 にあります。 ほとんどの Perl 関連のチャンネルは、うまく訊ねれば正しい方向に向かうのに 十分な程度に親切です。

Any large IRC network (Dalnet, EFnet) is also likely to have a #perl channel, with varying activity levels.

大きな IRC ネットワーク (Dalnet, EFnet) にもおそらく #perl チャンネルが ありますが、活発度はさまざまです。

web サイト

Perl websites come in a variety of forms, but they fit into two large categories: forums and news websites. There are many Perl-related websites, so only a few of the community's largest are mentioned here.

Perl web サイトにはさまざまな形式のものがありますが、大きく二つのカテゴリに 分けられます: フォーラムとニュース web サイトです。 多くの Perl 関連の web サイトがあるので、ここではコミュニティで 最大のものだけをいくつか言及します。

ニュースサイト

http://perl.com/

Run by O'Reilly Media (the publisher of the Camel Book, among other Perl-related literature), perl.com provides current Perl news, articles, and resources for Perl developers as well as a directory of other useful websites.

O'Reilly Media (the Camel Book およびその他の Perl 関連の書籍の 出版社) によって運営されている perl.com は現在の Perl ニュース、記事、 Perl 開発者のためのリソースおよびその他の有用な web サイトの一覧を 提供しています。

http://use.perl.org/

use Perl; provides a slashdot-style Perl news website covering all things Perl, from minutes of the meetings of the Perl 6 Design team to conference announcements with (ir)relevant discussion.

use Perl; はスラッシュドット形式の Perl ニュース web サイトで、Perl 6 デザインチームのミーティングからカンファレンスの案内までの Perl に関する あらゆることを関連する(しない)議論と共に提供しています。

フォーラム

http://www.perlmonks.org/

PerlMonks is one of the largest Perl forums, and describes itself as "A place for individuals to polish, improve, and showcase their Perl skills." and "A community which allows everyone to grow and learn from each other."

PerlMonks は最大の Perl フォーラムの一つで、自身を「個々が自らの Perl スキルを 研鑽、向上、披露する場所」で「誰もが互いに成長し学習できるコミュニティ」と 表現しています。

ユーザーグループ

Many cities around the world have local Perl Mongers chapters. A Perl Mongers chapter is a local user group which typically holds regular in-person meetings, both social and technical; helps organize local conferences, workshops, and hackathons; and provides a mailing list or other continual contact method for its members to keep in touch.

世界中の多くの都市にはローカルな Perl Mongers 支部があります。 Perl Mongers 支部は、典型的には社会的技術的双方の定期的なオフライン ミーティングの開催; ローカルなカンファレンス、ワークショップ、ハッカソンの 開催の補助; メンバーが連絡を保つためのメーリングリストまたはその他の 継続的な連絡手段を提供します。

To find your local Perl Mongers (or PM as they're commonly abbreviated) group check the international Perl Mongers directory at http://www.pm.org/.

ローカルの Perl Mongers (一般的に PM と略されます) グループを捜すには、 http://www.pm.org/ にある the international Perl Mongers directory を チェックしてください。

ワークショップ

Perl workshops are, as the name might suggest, workshops where Perl is taught in a variety of ways. At the workshops, subjects range from a beginner's introduction (such as the Pittsburgh Perl Workshop's "Zero To Perl") to much more advanced subjects.

Perl ワークショップは、名前が示唆しているように、Perl を様々な形で教える ワークショップです。 ワークショップでは、題材は(Pittsburgh Perl Workshop の "Zero To Perl" のような)初心者のための導入から、遥かに高度な題材まで幅が あります。

There are several great resources for locating workshops: the websites mentioned above, the calendar mentioned below, and the YAPC Europe website, http://www.yapceurope.org/, which is probably the best resource for European Perl events.

ワークショップを探すための素晴らしいリソースがいくつかあります: 前述した web サイト、後述する カレンダー、 ヨーロッパの Perl イベントに関してはおそらく最良のリソースである YAPC Europe web サイト http://www.yapceurope.org/

ハッカソン

Hackathons are a very different kind of gathering where Perl hackers gather to do just that, hack nonstop for an extended (several day) period on a specific project or projects. Information about hackathons can be located in the same place as information about workshops as well as in irc://irc.perl.org/#perl.

ハッカソンはかなり異なった種類の集いで、Perl ハッカー達が長い (数日間) 期間特定のプロジェクトに関してノンストップでハックするために集うものです。 ハッカソンに関する情報は ワークショップ に関する情報と 同じ場所や、irc://irc.perl.org/#perl にあります。

If you have never been to a hackathon, here are a few basic things you need to know before attending: have a working laptop and know how to use it; check out the involved projects beforehand; have the necessary version control client; and bring backup equipment (an extra LAN cable, additional power strips, etc.) because someone will forget.

ハッカソンを行ったことがないなら、参加する前に知っておく必要がある基本的な ことがいくつかあります: 作業するためのラップトップとその使い方; 参加する プロジェクトの事前調査; 必要なバージョンコントロールクライアント; 誰かが 忘れたときのための予備の装備 (予備の LAN ケーブル、追加の電源コードなど)。

コンベンション

Perl has two major annual conventions: The Perl Conference (now part of OSCON), put on by O'Reilly, and Yet Another Perl Conference or YAPC (pronounced yap-see), which is localized into several regional YAPCs (North America, Europe, Asia) in a stunning grassroots display by the Perl community. For more information about either conference, check out their respective web pages: OSCON http://conferences.oreillynet.com/; YAPC http://www.yapc.org.

Perl には二つの主な年次コンベンションがあります Perl has two major annual conventions: O'Reilly による The Perl Conference (今では OSCON の一部)と、Perl コミュニティによる驚くべき草の根活動である Yet Another Perl Conference (YAPC) (yap-see と 発音します)、これはいくつかの地域 YAPC (North America, Europe, Asia) に 地域化されています。 それぞれのカンファレンスに関するさらなる情報は、それぞれの web ページを チェックしてください: OSCON http://conferences.oreillynet.com/; YAPC http://www.yapc.org

A relatively new conference franchise with a large Perl portion is the Open Source Developers Conference or OSDC. First held in Australia it has recently also spread to Israel and France. More information can be found at: http://www.osdc.com.au/ for Australia, http://www.osdc.org.il for Israel, and http://www.osdc.fr/ for France.

大きな Perl の部分がある比較的新しいカンファレンスフランチャイズは Open Source Developers Conference(OSDC) です。 最初にオーストラリアで行われ、最近イスラエルとフランスに広がりました。 さらなる情報は以下にあります: オーストラリアは http://www.osdc.com.au/、 イスラエルは http://www.osdc.org.il、フランスは http://www.osdc.fr/

Perl イベントのカレンダー

The Perl Review, http://www.theperlreview.com maintains a website and Google calendar (http://www.theperlreview.com/community_calendar) for tracking workshops, hackathons, Perl Mongers meetings, and other events. Views of this calendar are at http://www.perl.org/events.html and http://www.yapc.org.

The Perl Review, http://www.theperlreview.com は、ワークショップ、 ハッカソン、Perl Mongers ミーティング、その他のイベントを記録するための web サイトと Google カレンダー (http://www.theperlreview.com/community_calendar) を管理しています。 このカレンダーは http://www.perl.org/events.htmlhttp://www.yapc.org で見られます。

Not every event or Perl Mongers group is on that calendar, so don't lose heart if you don't see yours posted. To have your event or group listed, contact brian d foy (brian@theperlreview.com).

全てのイベントや Perl Mongers グループがこのカレンダーにあるわけでは ないですが、あなたが投稿したものがなくてもがっかりしないでください。 イベントやグループを一覧に載せるには、brian d foy (brian@theperlreview.com) に連絡してください。

作者

Edgar "Trizor" Bering <trizor@gmail.com>