perl-5.20.1
my VARLIST
my TYPE VARLIST
my VARLIST : ATTRS
my TYPE VARLIST : ATTRS

A my declares the listed variables to be local (lexically) to the enclosing block, file, or eval. If more than one variable is listed, the list must be placed in parentheses.

my はリストアップされた変数を、囲っているブロック、ファイル、 eval の中でローカルな (レキシカルな) ものにします。 複数の変数を指定する場合は、リストはかっこでくくらなければなりません。

The exact semantics and interface of TYPE and ATTRS are still evolving. TYPE may be a bareword, a constant declared with use constant, or __PACKAGE__. It is currently bound to the use of the fields pragma, and attributes are handled using the attributes pragma, or starting from Perl 5.8.0 also via the Attribute::Handlers module. See "Private Variables via my()" in perlsub for details, and fields, attributes, and Attribute::Handlers.

TYPE と ATTRS の正確な文法とインターフェースは今でも進化しています。 TYPE は、裸の単語、use constant で宣言された定数、__PACKAGE__ の いずれかです。 現在のところ、TYPE は fields プラグマの使用と結び付けられていて、 属性は attributes プラグマか、Perl 5.8.0 からは Attribute::Handlers モジュールと結び付けられています。 詳しくは "Private Variables via my()" in perlsub, fields, attributes, Attribute::Handlers を参照してください。

Note that with a parenthesised list, undef can be used as a dummy placeholder, for example to skip assignment of initial values:

かっこで囲まれたリストでは、undef は、例えば初期値の代入を飛ばすために、 ダミーのプレースホルダとして使えることに注意してください:

    my ( undef, $min, $hour ) = localtime;