perldelta - what is new for perl v5.24.2

perl5242delta - perl v5.24.2 での変更点


This document describes differences between the 5.24.1 release and the 5.24.2 release.

この文書は 5.24.1 リリースと 5.24.2 リリースの変更点を記述しています。

If you are upgrading from an earlier release such as 5.24.0, first read perl5241delta, which describes differences between 5.24.0 and 5.24.1.

5.24.0 のような以前のリリースから更新する場合は、まず 5.24.0 と 5.24.1 の違いについて記述している perl5241delta を読んでください。


base.pm での @INC の中の '.' の扱いの改良

The handling of (the removal of) '.' in @INC in base has been improved. This resolves some problematic behaviour in the approach taken in Perl 5.24.1, which is probably best described in the following two threads on the Perl 5 Porters mailing list: http://www.nntp.perl.org/group/perl.perl5.porters/2016/08/msg238991.html, http://www.nntp.perl.org/group/perl.perl5.porters/2016/10/msg240297.html.

base での @INC の中の '.' (の除去) の扱いは改良されました。 これにより Perl 5.22.3 で取られていた手法でのいくつかの問題のある振る舞いが 解決されます; これはおそらく Perl 5 Porters メーリングリストの次の二つの スレッドが最もよく説明しています: http://www.nntp.perl.org/group/perl.perl5.porters/2016/08/msg238991.html, http://www.nntp.perl.org/group/perl.perl5.porters/2016/10/msg240297.html.

PATH の中の「エスケープされた」コロンと相対パス

On Unix systems, Perl treats any relative paths in the PATH environment variable as tainted when starting a new process. Previously, it was allowing a backslash to escape a colon (unlike the OS), consequently allowing relative paths to be considered safe if the PATH was set to something like /\:.. The check has been fixed to treat . as tainted in that example.

Unix システムでは、Perl は新しいプロセスの起動時に PATH 環境変数内の全ての 相対パスを汚染されているものとして扱います。 以前は、(OS とは違って) コロンをエスケープするために逆スラッシュを 使うことができたため、PATH に /\:. のようなものが設定されていると、 相対パスを安全なものとして考えるようになっていました。 このチェックは修正され、この例では . は汚染されているとして 扱われるようになりました。



  • base has been upgraded from version 2.23 to 2.23_01.

    base はバージョン 2.23 から 2.23_01 に更新されました。

  • Module::CoreList has been upgraded from version 5.20170114_24 to 5.20170715_24.

    Module::CoreList はバージョン 5.20170114_24 から 5.20170715_24 に更新されました。


  • Fixed a crash with s///l where it thought it was dealing with UTF-8 when it wasn't. [perl #129038]

    s///l で UTF-8 を扱っていると考えているときにそうでなかった場合に クラッシュする問題を修正しました。 [perl #129038]


Perl 5.24.2 represents approximately 6 months of development since Perl 5.24.1 and contains approximately 2,500 lines of changes across 53 files from 18 authors.

Perl 5.24.2 は、Perl 5.24.1 以降、18 人の作者によって、 53 のファイルに約 2,500 行の変更を加えて、 約 6 months開発されてきました。

Excluding auto-generated files, documentation and release tools, there were approximately 960 lines of changes to 17 .pm, .t, .c and .h files.

自動生成ファイル、文書、リリースツールを除くと、17 の .pm, .t, .c, .h ファイルに約 960 行の変更を加えました。

Perl continues to flourish into its third decade thanks to a vibrant community of users and developers. The following people are known to have contributed the improvements that became Perl 5.24.2:

Perl は、活気のあるユーザーと開発者のコミュニティのおかげで 20 年を超えて 繁栄しています。 以下の人々が、Perl 5.24.2 になるための改良に貢献したことが分かっています:

Aaron Crane, Abigail, Aristotle Pagaltzis, Chris 'BinGOs' Williams, Dan Collins, David Mitchell, Eric Herman, Father Chrysostomos, James E Keenan, Karl Williamson, Lukas Mai, Renee Baecker, Ricardo Signes, Sawyer X, Stevan Little, Steve Hay, Tony Cook, Yves Orton.

The list above is almost certainly incomplete as it is automatically generated from version control history. In particular, it does not include the names of the (very much appreciated) contributors who reported issues to the Perl bug tracker.

これはバージョンコントロール履歴から自動的に生成しているので、ほぼ確実に 不完全です。 特に、Perl バグトラッカーに問題を報告をしてくれた (とてもありがたい)貢献者の 名前を含んでいません。

Many of the changes included in this version originated in the CPAN modules included in Perl's core. We're grateful to the entire CPAN community for helping Perl to flourish.

このバージョンに含まれている変更の多くは、Perl コアに含まれている CPAN モジュール由来のものです。 私たちは Perl の発展を助けている CPAN コミュニティ全体に感謝します。

For a more complete list of all of Perl's historical contributors, please see the AUTHORS file in the Perl source distribution.

全ての Perl の歴史的な貢献者のより完全な一覧については、どうか Perl ソース 配布に含まれている AUTHORS を参照してください。


If you find what you think is a bug, you might check the articles recently posted to the comp.lang.perl.misc newsgroup and the perl bug database at https://rt.perl.org/ . There may also be information at http://www.perl.org/ , the Perl Home Page.

もしバグと思われるものを見つけたら、comp.lang.perl.misc ニュースグループに 最近投稿された記事や https://rt.perl.org/ にある perl バグ データベースを確認してください。 Perl ホームページ、http://www.perl.org/ にも情報があります。

If you believe you have an unreported bug, please run the perlbug program included with your release. Be sure to trim your bug down to a tiny but sufficient test case. Your bug report, along with the output of perl -V, will be sent off to perlbug@perl.org to be analysed by the Perl porting team.

もしまだ報告されていないバグだと確信したら、そのリリースに含まれている perlbug プログラムを実行してください。 バグの再現スクリプトを十分小さく、しかし有効なコードに切りつめることを 意識してください。 バグレポートは perl -V の出力と一緒に perlbug@perl.org に送られ Perl porting チームによって解析されます。

If the bug you are reporting has security implications which make it inappropriate to send to a publicly archived mailing list, then see "SECURITY VULNERABILITY CONTACT INFORMATION" in perlsec for details of how to report the issue.

もし報告しようとしているバグがセキュリティに関するもので、公開されている メーリングリストに送るのが不適切なものなら、 問題の報告方法の詳細について "SECURITY VULNERABILITY CONTACT INFORMATION" in perlsec を参照してください。


The Changes file for an explanation of how to view exhaustive details on what changed.

変更点の完全な詳細を見る方法については Changes ファイル。

The INSTALL file for how to build Perl.

Perl のビルド方法については INSTALL ファイル。

The README file for general stuff.

一般的なことについては README ファイル。

The Artistic and Copying files for copyright information.

著作権情報については Artistic 及び Copying ファイル。